歯槽膿漏のようなのですが、このような症状や虫歯をタオ療法で治すことはできるでしょうか?

住職の人生相談コーナー

・・・なんでも質問箱に寄せられた「人生相談」
ここに、あなたと同じ悩みがあるかもしれません
目からうろこの回答があるかもしれません・・・

*******************
遠藤 喨及
東京に生まれ、少年期をニューヨークで過ごす。浄土宗和田寺住職、タオ指圧/気心道創始者、ミュージシャン、平和活動家、ゲーム発明家など、さまざまな顔を持つ、タオサンガ・インターナショナル代表。 1990年頃より、北米各地、ヨーロッパ各地、中東、オセアニアなどの世界各地で、タオ指圧、気心道、また念仏ワークショップ等を行い始める。 また、それらの足跡によって、世界各地のタオサンガが生まれ、現在、各センターは、仏教の修行道場、タオ指圧・気心道などの各教室、海外援助を行っている。遠藤喨及個人ブログページもご覧ください。
http://endo-ryokyu.com/blog/


◎私は歯槽膿漏のようなのですが、このような症状や虫歯をタオ療法で治すことはできるでしょうか?

歯周病の基本は、砂糖を摂らないことです。
これをはずすと何をやってもムダになります。
それから、重曹水で日に何度かうがいすることなども、口中をアルカリ性にするので、口内の健康には良いです。
まずは、そのようなマメな努力をして下さいね。
他のことをやるのはそれからです。
虫歯の痛みを応急処置的に取ることは、タオ療法で可能です。


◎十界は各層があり、人間界は真ん中にあたりますが、地獄から人間界に直接行くことができますか?
それとも修羅界からでないと人間界には行くことができませんか?

時間がかかりますが、地獄で業が落ちたら人間界に行くのではないでしょうか?
人間界からの回向によって救済されると地獄の衆生が、天上界に往きます。
が、その後人間界に生まれて来ると思います。


◎子どもの貧困は6人に1人とニュース番組で取り上げられていました。
日本はこれから先も貧富の差はいま以上に開いていくのでしょうか。
また、貧富の差を作らないためには我々のような庶民はどのような行動を起こせばよいでしょうか?

グローバル資本主義と格差の拡大は表裏一体です。
選挙に行って、グローバル資本主義を進める政治家には票を入れないようにすることです。
貧困や格差は、小泉政権時代に小泉・竹中によって法律を変えた結果です。
現政権はどうですか、って?
はい。さらにこれを推し進めています。


◎義母が40年ほど前から、時々精神が不安定になる為、病院でお薬を処方して貰っているのですが、特に症状が顕著なのが春先だそうです。
また昔、看護師をしていた友人の病院に、幻聴を聞いて精神が不安定になり自殺未遂をして搬送されてきた患者さんが居たそうです。
友人が言うにはそういう患者さんは何故か春先に増えるとのことでした。
秋ならばセンチメンタルになってしまうのはわかるのですが・・
春という季節が人の心にどんな風に影響するのか、また、過ごし方のアドバイスなどありましたらお願いいたします。

夏は精神科に世話になる、という人もいます。また僕のように(笑)、秋という人もいます。(精神科の世話にはならないですが)

季節の変化は、心身に分離をもたらしやすいのです。心と身体がバラバラになることで、精神が不健康になるんです。
だから、「心身一如」を修得する氣や念仏の修行は、とても大きな効果があります。
春には音楽念仏のCDでもかけてあげましょう。あなたが指圧できるなら、指圧してあげましょう。

※音楽念佛: http://taosangha.com/love-music-art/


◎戦争で傷つく子ども、奴隷のような強制労働を強いられている子どもなど、自分が原因ではないことによって苦しんでいる子どもたちがたくさんいます。
それは『菩薩の苦しみ』なのかもしれませんが、生きている間にそのことに気付くことはできるのでしょうか?
こんな世界はおかしいことに気付かせてくれる、人々の意識を高めてくれる存在なのかもしれませんが、そのために苦しむ子どもがいるのは、辛いです。
宇宙大霊である如来様は、なぜこのような人間界を創ったのでしょうか?
以前にも同じような質問はたくさんあったかと思いますが、宜しくお願いいたします。

「神が宇宙を創った」というのは、仏教にない、ユダヤ・キリスト教の
基本的な教義なんです。
ただ、そのような概念(イメージ)をお持ちのようですので、それに沿ってお答えしたいと思います。

苦しんでいる子どもという存在は、「ご自分の目に映っている世界のできごとであり、あなたが、自らの無意識を投影して観ている子ども」なんです。
実体ではありません。
あなたはあなたが感じたことをもとに、その子のために最大限のできる行動をし続けることです。
そのための存在です。

それから、その子が目にしている世界と、あなたが目にしている世界は、全く違う宇宙なんです。
その子の宇宙では、その子は浄土の歓喜を体験した瞬間に、それまでのすべての苦しみが報われるのです。
それは、あなたも同様です。


◎春から一人暮らしをすることになりました。
これまで家族や親戚とわりと密度が濃い仲の良い関係で生きてきたのですが、彼女たちは応援してくれる気持ちと私を少し責める気持ちやさみしい気持ちがあるようでした。
彼女達に喜んでもらうには自分がしっかり生きていくことかと思いましたが、それ以外に何かできることはあるのでしょうか?

「応援してくれる気持ち」というのはわかりますが、「責める気持ち」というのは一体何なのでしょうか? 
「さみしい気持ち」とも書いてありましたし、「わたしをさみしい気持にさせやがって」と責めているということなのかな?

キタキツネというのは、子どもキツネが大きくなると、親が噛み付いて子どもを追い出すんですよ。
本当は、「親離れ子離れ」というのは、それぐらい壮絶な闘いをしなくてはならないんですね。
親が噛み付かないんだったら、子どもが噛み付いたって良いぐらいです。
噛みつき合って、親子の関係は一回切れて、その上で、大人同士として対等に助け合える関係になる、というのが僕としては理想に思っていますが、、、。
もっとも、親子関係が無意識レベルでべったりになりがちな日本人には、なかなか難しいですけどね、、。

1人暮らししたら、しっかり良い恋愛して下さい。