法話ピックアップ2016年7月

法話ピックアップ

へぇー、仏教ってこんなにワクワクするものだったんだ!
もしあなたが、 今まで仏教について知らなかったとしても、そう感じるかも知れません。
ありきたりの仏教の話では満足しない人には特にお勧めです。
毎週土曜日の夜20時からユーストリームで配信している録画をひと月分ごとに紹介しています。

法話をピックアップして内容をご紹介します。
今回は2015年12月12日の法話、「世の中への反逆が宗教の本質」です。

(要約)

お釈迦様、イエス様、モハメッド、法然上人も世に出た当時は全員が危険人物でした。
本来、宗教は社会あるいは世間にとって非常に危険なものなんです。

無限向上こそが、本来の霊的な道です。

だから、その道は、保身に生きている人からは「おかしい」と言われて当然なのです。

もし自分が「仏教、念佛の何たるかを知っている」と思ったら、そこに無限向上はありません。

そう思った時点で、もう霊的にはおしまいなんです。

なぜなら、修行によって輝く一瞬先の未来、その創造的な無我の心こそが宝だからです。

 

さらに詳しい内容については、書き起こしをご覧ください! (動画もあります)

イエス

View all posts in this series
Comments are closed.