法話プロジェクトの活動 第7回

法話ライブ

毎週土曜20:00〜21:00、USTREAMにて配信中。
京都の浄土宗和田寺の僧侶、遠藤喨及の法話ライブです。
タオ療法、気心道の創始者であり、ミュージシャンであり、NPO活動も、そしてゲーム開発までする、多才でユニークな僧侶です。
楽しくユーモアを交えてわかりやすく解説いたします。

プロフィール

houwaproject6/

群馬在住の飯塚さんを通して、群馬でハンセン病療養所で
人生のほとんどを過ごされ、現在も療養されている中村幸枝さんと
知り合ったことです。

幸枝さんは、りょうきゅうさんのCDと本の大ファンになられ、
毎日のようにCDを聴かれ、本の何ページに何が書かれているか
まで覚えていらっしゃるほどだそうです。
りょうきゅうさんは、幸枝さんのことを、「菩薩さま」と呼ばれました。
詳しくは、りょうきゅうさんのブログをお読みください。

「サンガ法話ライブチーム」は、今は目が不自由なられた幸枝さんに、
毎週の法話ライブをCD化したものに、メッセージを添えてお送りしています。

ここでは幸枝さんに送ったメッセージを紹介します。


幸枝さん。お元気ですか?

初めまして、こんにちは。

私は、京都クラスの佐野天姫(あまき)と申します。

九州の福岡県の博多に住んでいます。

毎月クラスには、北九州市の門司港から瀬戸内を通って大阪港まで、フェリーに乗って京都に行っています。

夜のフェリーは、辺りは、都会に比べると暗いので、星空が綺麗に見えます。

今まで、何年と通っていますが、台風が近づいたりしてもフェリーが欠航になったことはなく、無事に家に帰りつきます。 これもひとえに阿弥陀様のおかげで、学ばせて頂いているんだなとありがたい気持ちなります。

今回の法話ライブは、イエスがイチヂクの木を枯れさせるところがあります。

人間には、不思議なパワーがあり、目に見ない世界や、時空も超える力がある、聖書を物語りとして大人から子供まで、その光景をイメージさせることができるイエスキリストの力に改めて気づかされます。

こうして幸枝さんにお手紙を書かせて頂いていることもなにかのご縁で、阿弥陀様によるアレンジメントよる出会いなのかなと、とても不思議で、ありがたい気持ちなります。

幸枝さんお身体を大切に。心よりお祈りしております。

佐野天姫

View all posts in this series
Comments are closed.