お通夜に行くと、それまで感じていなかった疲労感と強烈な眠気が襲ってきます

なんでも質問箱

和田寺のなんでも質問箱に寄せられた「人生相談」
ここに、あなたと同じ悩みがあるかもしれません
目からうろこの回答があるかもしれません

プロフィール

遠藤 喨及 東京に生まれ、少年期をニューヨークで過ごす。浄土宗和田寺住職、タオ指圧/気心道創始者、ミュージシャン、平和活動家、ゲーム発明家など、さまざまな顔を持つ、タオサンガ・インターナショナル代表。 1990年頃より、北米各地、ヨーロッパ各地、中東、オセアニアなどの世界各地で、タオ指圧、気心道、また念仏ワークショップ等を行い始める。 また、それらの足跡によって、世界各地のタオサンガが生まれ、現在、各センターは、仏教の修行道場、タオ指圧*気心道などの各教室、海外援助を行っている。 遠藤喨及個人ブログページもご覧ください

住職の人生相談コーナー

                               

・・・なんでも質問箱に寄せられた「人生相談」

ここに、あなたと同じ悩みがあるかもしれません

目からうろこの回答があるかもしれません・・・

                              

 

***********************

 

◎いま何をしている時が一番楽しいですか?

 

 

チャリティックスですね。

image6-225x300

 

※遠藤りょうきゅうさん個人ブログのチャリティクス関連記事

http://endo-ryokyu.com/wp/?cat=10

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎なぜ仏教に興味を持たれたのでしょうか?

違う宗教ではないのは何故だったのですか?

 

 

すいませんが、「気の幸福力」で書いているので、

無料ダウンロード版ででも読んで頂けたらと思います。

 tao_book-207x300

※『気の幸福力』無料電子書籍

http://mizumayuka.com/happiness-power-of-ki.pdf

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◎お通夜に行くと、それまで感じていなかった疲労感と強烈な眠気が

襲ってきます。気のせいとも言えないように感じます。

霊的な影響ということは考えられますか?そうなら、対処法はありますか?

 

 

それはあり得ますね。対処法はあるんですが、念仏修行者にしか

伝わらない内容なんです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◎レズビアンの人に対して(顔には出しませんが)偏見を持っている

んです。そんな自分の心の狭さに自己嫌悪になりますが、偏見はなく

なりません。どうしたらいいですか?

自分の恋愛を充実させたら、他の人の性的指向なんか気にならなく

なりますよ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◎ジミヘンとジョンレノンはどちらが好きですか。

 

 

曲はジョン。ギターはジミヘン。

メッセージが好きなのはジョンで、死に方の好みはジミヘン。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎宇宙にカルマのない状態というのは、かつてあったのでしょうか?

 

 

キリスト教では、カルマを「悪」と言うのですが、“なぜ全知全能の

神がこの世に悪を創ったのか?”というテーマで、何百年も論争して

きました。

                              

 

この質問を聞いて僕は、このテーマを思い出しました。

絶対の空である浄土世界から生まれたのが、人間界の宇宙です。

ユダヤ/キリスト教で、「エデン(天国)にいたアダムとイブが、

この世に追放された」という物語がありますよね。

これは、絶対の浄土世界から相対の人間界が生まれたことの象徴です。

                              

 

カルマは相対世界が生まれたときからあります。

空である絶対の世界である浄土にカルマはありません。

人間界は絶対でなく、相対の世界ですから、上と下、過去と未来、

あなたと私など、すべてが相対的によって存在しています。

そしてここが大事なところなのですが、善悪という相対概念も、

カルマ/仏性という相対概念も、人間の意識にのみ存在します。

                              

 

しかし、心が空の世界に入ると、カルマはそのままで仏性なんです。

したがって、ご質問の答えは、「人間界の宇宙が生まれたときから

カルマは永遠にある。しかしそれは同時に、佛性でもある」です。

                              

 

住職に聞く!のバックナンバー「悪とは何か?」(寄り道篇(1)から

(8))を再読下さい。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◎私の叔母(たぶん80歳くらい)は、私の顔をみるたびに、

「(自分の)人生、何にもいいことなかったよ、失敗の人生だった、、」

と言います。

かわいがっていた一人息子と縁を切るなど、そう言われればそうなのかも

知れない、とは思うものの「そうだよね、失敗だったよね」とも

「そんなことないよ、悪いことばかりでもなかったんじゃない?」とも

言えず、結局ほとんど何も言わずに、全力でそこにいるだけなのです

(逃げたくなりますが、、)。こういうとき、何を言ってあげたらいいんでしょうか?

 

 

叔母さんは、これから迎える自分の死を、どう受け入れて良いか

わからなくて、そのような愚痴を言っているのです。

だから、「これからの人生を良くするために、何かしたら?」とでも言って、

徐々に仏教的な話に持っていくなどして、できればお浄土への道すじを

つけて差しあげて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

●質問募集しています●

住職に質問したい方、随時受け付けています!

下記のアドレス宛に送ってください。匿名で掲載

いたします。

taosangha_hp@yahoo.co.jp

●質問箱への感想も大歓迎です。よかったら、上記のアドレスへ

お送りください。お待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

View all posts in this series
Comments are closed.