怖い夢ばかり見るのですが、どうしたら良いでしょうか?

なんでも質問箱

和田寺のなんでも質問箱に寄せられた「人生相談」
ここに、あなたと同じ悩みがあるかもしれません
目からうろこの回答があるかもしれません

プロフィール

遠藤 喨及 東京に生まれ、少年期をニューヨークで過ごす。浄土宗和田寺住職、タオ指圧/気心道創始者、ミュージシャン、平和活動家、ゲーム発明家など、さまざまな顔を持つ、タオサンガ・インターナショナル代表。 1990年頃より、北米各地、ヨーロッパ各地、中東、オセアニアなどの世界各地で、タオ指圧、気心道、また念仏ワークショップ等を行い始める。 また、それらの足跡によって、世界各地のタオサンガが生まれ、現在、各センターは、仏教の修行道場、タオ指圧*気心道などの各教室、海外援助を行っている。 遠藤喨及個人ブログページもご覧ください

◎なぜ、お念仏の時に木魚を叩くのでしょうか。

 

精神統一し、祈りに集中するためです。


◎住職の理想の女性はどんなタイプですか。

 

“それはもちろん、ぼくの奥さんのまゆさんです!”と、もし僕が言ったとしても、
それが、ゴマすりだとわかっていながら、つい喜んでしまう、まゆさんです。

 

 


◎ホラー映画を見ると怖い霊が寄ってくると知人に言われました。
そんなことってあるのでしょうか。
私は怖いのと興味を持てないという二つの理由から、あまりそのような
映画は観ないようにしています。

 

あるかも、ですね。僕も同じ理由で、観ないです。

 

 


◎精神障がい者とはなんでしょう?精神障がいには、発達障害や
人格障害、統合失調症などがあると言われています。私は仕事で、
そうした病名で診断された人たちと接していますが、自分と何が
違うんだろうかとぐるぐる悩んでしまいます。

 

 

 

精神科の病院に、1年ほど勤務していたことがあります。そのとき、「松田聖子が
僕に電波でメッセージを送ってきた」などという人が2人ほどいました。
                              
精神障害の定義は、「他者が決して共有できないイメージに支配されて
いること」になるでしょうね。
                               
ただし新しい時代を創る革新者は、基本的に、みな何らかの「他者が
共有できないイメージ」を強固に抱き、それを信じてその実現に邁進
してきた人です。
                              
たとえば、人間が空を飛べると信じた人、月に行けると信じた人、
遠くの人と話ができると信じた人などの科学者はそうです。
                              
人々は、そのときには理解できずに、最初はバカにしたりするわけです。
しかし、やがて時代が追いついて、後でそのイメージを共有することに
なるのです。
                              
またこれは、それまでの既成の神や仏の概念を打ち壊し、自らの体験に
基づいて、新たな教えを確立したキリストや法然上人などの宗教の
改革者たちもそうです。
                              
まあ要は、障害かどうかの判定は、他者が共有できるか否かにかかって
いるわけです。ただ、日常生活において共有する人がいるかいないかは、
1つの分かれ道かも知れません。
                              
例えば、松田聖子が電波でこう言っているから、今日僕は仕事に
行かない、というのは、共有する人がいないでしょう(まったくない
とは言いませんが)。
                              
しかし、今日は安息日だから仕事に行かない、というのであれば、
原理主義ユダヤ人経営の会社なら、同じイメージを共有する人たちが
いるので、そこでは問題はないわけです。
                              
だから、精神障害の人と言っても、それは共有できないこちら側の
問題かも知れませんね。


◎自分の中の奥深くに、真っ黒い何かがある(いる?)ようで、時々
ぐっと苦しくなり、そうなると、生気がなくなり、怖い夢ばかり見る
のですが、どうしたら良いでしょうか?

 

可能な限り、道場の修行に参加し、如来さまの光明と諸仏菩薩の
助けを頂いて、因縁を浄化して頂くように。


◎年に何度か不定期で、気持ちがひどく落ち込む時があります。
理由があるときもあれば、無い(思い当たらない)ときもあります。
状況的には、虚無感というか、そうなったときは、一生この苦しみが
続くような気がして、何を言われてもダメです。
ただ、最近は、「またこいつが出てきたか」と、少し俯瞰して見る
ことができるようになってきました。その虚無感に理性で勝つことは
できませんが、気付いたら立ち直っています。ただ、苦しいのは苦しいです。
そいつが来なくなることがゴールなのか?
来てもすぐに乗り越えられるようになるのがゴールなのか?
自問自答しても今のところわかりません。
周りの大事な人達が、同じようにそいつに悩まされてるのに、
気付いても、なすすべなく、もどかしいです。
以前もおなじような内容のご質問に答えたことがありました。また、最近の
法話LIVEでも、これに類したテーマで話しています。ご映像を
覧下さいますか?
                              
*「なんでも質問箱」どうしようもなく虚しくなることがあります・・・
http://taosangha.com/question-box/question44_49/
                                     
*法話ライブ「苦しみは宝の種」2013.9.13
http://www.ustream.tv/recorded/38376221

View all posts in this series
Comments are closed.