住職に聴く!2020年3月号

和田寺の住職は、タオ指圧/気心道の創始者、音楽家など、様々な顔を持つ遠藤喨及(りょうきゅう)さんです。
喨及さんにインタビューして、さまざまな質問に答えてもらいます。
一体どんな言葉が返ってくるのでしょうか・・?

遠藤喨及 東京生まれ。少年期をニューヨークで過ごす。浄土宗和田寺住職の他、タオ指圧/気心道創始者、作曲&演奏家、海外支援や平和活動を行うNPOアースキャラバン代表、ゲームCHATRANGA考案者等、多才な活動で知られている。
90年の初頭から現在に至るまで、北米各地、ヨーロッパ各地、中東(イスラエル、パレスチナ)、オセアニアなど世界各地でタオ指圧、気心道、また仏教ワークショップを行っている。
またその足跡によって、世界10カ所にタオサンガが生まれ、各センターで、タオ指圧の施術と指導や念佛修行、海外支援活動などが行われている。

遠藤喨及個人ページ http://endo-ryokyu.com/

世界の真相は自分で調べよう!(後篇)

 

1)原発推進者をどう解釈するのか?

 

ーー 住職に教えて頂いた、

自分で調べる検索方法を友人に教えたら、

グレタ自身のツイッターにも、

入れたそうです。

そこからさらにたどって行ったら、

ある事実に行き当たって驚愕したそう

です!(参照1)

 

住職: どんな内容ですか?

 

ーー 彼女も疑問を持ったら徹底して

調べる方なんです。

それで、グレタ自身のツイッター記事で、

George Monbiot
(ジョージ・モンビオット)

という人が出て来たので、

その人を検索してみたそうです。


「私の真のヒーロー! リーダーシップをありがとう」

出典元 グレタのツイッター投稿記事 https://twitter.com/GretaThunberg/status/1058044563103854593

 

住職: ああ、

英国のライター兼、環境活動家ですね。

 

ーー モンビオット氏は福島原発直後、

私はいかに原子力を愛するようになったか

という記事を、ガーディアン誌に寄稿して

いたんです。(参照2)

 

住職: ちょっとびっくりですね。

 

ーー グレタはツイッターで、

モンビオット氏のことを

「私の真の英雄! リーダーシップを

ありがとう。」(True hero of mine!
Thanks for your leadership)

書いていたそうです。

 

住職: モンビオット氏は、

グレタと一緒に環境ビデオを

製作した人です。

実は僕、自分が調べたグレタのことは、

あまりお話ししたくなかったんです。

少女を揶揄している、

と思われたくなかったし。(参照3)

 

ーー そうだったんですね、、、。

 

住職: この件だって、

“グレタはモンビオット氏が

「原発推進者」だなんて、知らなかった

んだろう”、と解釈をすることもできま

すよ。

 

ーー それはちょっと、、、(笑)。

 

住職: まあ、安倍首相だって、

ヤクザの親分と一緒に写真に写ってるのに、

“花見客の中に、反社会勢力がいたと

は知らなかった”と答えていますから(笑)。

 

ーー グレタ自身は原発に対して、

どんな立場を取っているのでしょう?

 

2)原発は脱炭素のための問題解決になるのか?

 

住職: 反核団体の英文記事に、

彼女のフェイスブックの投稿記事が

引用されていました。

「(前略)私は個人的には反対だけど、

ICPPによれば(中略)

”原発は、脱炭素のためのエネルギー問題

解決のための小さな一部になり得る。

これについて議論するのは、

様子を見てからにしましょう”(後略)」
(参照4)

 

ーー 保留ということですかね。

私は福島事故を体験した日本人として、

原発などあり得ないと思っていますが。

 

住職: 出て来た事実をどう解釈する

かは、あくまでも各自が情報を得た上で、

自分自身で判断すべきだと思います。

なので僕からは何とも申し上げられません。

 

ーー 何も知らないままだったら、

“グレタは真に地球のことを考える立派な

「環境活動家」。だから、原発を完全否定

しているはずだ”という推測で終わっていた

ことでしょうね。

 

住職: だから人には、「グレタの原発

に対する立場はこうだ」とか、「グレタっ

て“原発推進者”をヒーローだって言って

るんだよ」などは言わない方が良いと思い

ます。

むしろ、“もし、グレタが原発に対して

どんな立場を取っているかを知りたけれ

ば、「グレタ 原発推進」などの検索か

ら進めてたどっていくとわかるよ”、と

ヒントだけを差し上げた方が良いと思い

ます。

 

ーー そうなんですか。

 

住職: その人がマスコミの言うことを

信じ切っているなら、むしろそんなこと、

聞きたくないかも知れないのです。

聞きたくない人に無理やり情報を

聞かせても、「捏造を信じる陰謀論者」

にされてしまうだけです。

仮に、情報をお伝えする場合には、

決して自分の解釈や判断、また感情を

入れないことです。

そしてあくまでも、根拠のある事実だけを

客観的にお伝えすることに、徹するべきで

す。

 

ーー なるほど、よくわかりました。

 

ところで、友人が送ってくれた

モンビオット氏の「私はいかに、原子力を

愛するようになったか」という記事ですが、

日本語訳は下記になります。

「福島の事故により、いかに私は心配する
のを止め、原子力を愛するようになったか
?」   

         ジョージ・モンビット

 福島原発事故の結果として、私は原子力
に対して中立的な立場を捨て、この技術を
支持するようになった。(中略)

安全対策の不十分なオンボロの原発が
大地震と大津波に
襲われた。
電源が喪失し冷却システムが止まった。
原子炉は爆発し
メルトダウンし始めた。        

この事故は、お粗末な設計と手抜きという
おなじみの
遺産をさらけだした。
だが、私の知る限り、この事故で致死量の
被ばくを
した人はいない。(中略)

スリーマイル島原発事故で10マイル圏の
住人の平均
総被ばく量は、米原子力作業員
の年間最大許容量の
625分の1であった。

これは、明らかにがんのリスクが増加する
最低年間
被ばく量の半分であり、確定致死
被ばく量の80分の1
である。(中略)

私は原子力業界の連中の嘘は大嫌いだ。
害のない代替手段があれば原子力はない
ほうがよろしい。

しかし、理想的な解決方法はない。

どのエネルギーもコストはかかるし、
エネルギー技術
の不在も同様だ。
原子力は最も過酷なテストに耐えてきて
おり、人類と
地球への影響は小さくて
済んだ。

福島の危機により、私は原子力推進へと
改心した。」
元記事・参照3)

 

ーー うーん、、、、。

もしかしたらこの人は、

“記事が英語だし、日本人は読まない

だろう”とでも、思ったのですかねぇ。

 

住職: 原発事故で欧米人は当分

日本に行かなくなるはずだ。

“放射能による被害はない”と書いても、

読者には分からないだろう”、

と思ったんじゃないですか?

対象読者は英語圏の人だし、、、。

 

3)悔いを残さない判断を

 

ーー 、、、。

 

住職: もちろんこれだって、

どう解釈するかは人それぞれです。

誤解しないで頂きたいのは、

僕は「事の是非を主張しているのでは

ない」ということです。

 

ーー はい。

 

住職: ただ、「できる限り多くの情報

を集め、なるべく多くの事実を知り、

自分の頭で考えて、物事の判断なり、

行動すべきではないか」

ということを言いたいだけなんです。

 

ーー 私も実際にやってみて、

「自分が抱いた疑問は、自分で調べれば

わかる」というのは、とても気持ちの良い

ものだ、ということが分かりました。

 

住職: マスコミの公式情報は

放っておいても入って来ます。

だから、それ以外の情報は、

誰かに答えを求めるのではなく、

各自が努力して拾い集めていくしか

ないんです。

 

ーー はい。

 

住職: 何ごとも、人の言うことを

鵜呑みにするのは危険です。

第二次世界大戦やイラク戦争の時、

人々は思考停止に陥りました。

その結果、あとで大きな悔いを残すことに

なったことを忘れてはならないと思います。

だからこそ各自、自分で調べた上で自己判断

して頂ければ、、、。

僕としては、そう願うばかりです。

 

ーー はい。

 

住職: 知識で人は動きません。

人を動かそうと思ったら、涙、怒り、

罪悪感など、感情に訴える必要が

あります。

そして広告会社などの人は、そのことを

よく知っています。

例えば、自民党の広報は日本最大の

大手広告代理店がやっているんですよ。

 

ーー ああ、そうだったんですか。

 

住職: 彼らは人の気持ちを動かす

プロです。

だから、人々の感情に訴える少女が

マスコミに出て来たら、気をつける必要が

あります。

もっとも、ジャンヌダルクなど少女が

アイコンになるのは、歴史上、ままある

ことで、それ自体は良いことでも悪いこ

とでもありません。

ただ私たちは、過去あったように、

間違った方向に誘導されないように、

注意する必要があります。

 

ーー たしかに、そうですね。

 

住職: だからカンと頭を働かせ、

感情に流されることなく、曇りのない

智慧の目でものごとを見なくてはならない

のです。

 

ーー はい。

 

住職: ちょっとカタイ話になっちゃった

ので、最後にちょっとおちゃめな、

ことば遊びの歌をご紹介して終わります。

ただこれ、意見ではないので、

ここでお話ししたことも含めて、

判断の参考にはしないで下さいね。

あくまでも真相は、ご自分で調べて

ください。

 

♪「ついに人類   ATM」
(作詞作曲者/不詳)

 A       D                  A
ナイラ泣き  イラク爆弾落とされた

A       D                   A
グレタ吠え  いつのまにやら再稼働

 <サビ>

D                        A     E                     A
皆が信じた     おんだん化  ただのついでさ 原発は

D                    A      E                    A
実はねらいは  炭素税    ついに人類    ATM

♪「ついに人類ATM」音楽データ

(参照5、6、

*この歌詞はフィクションであり、特定の個人、団体とは関係ありません。

◯情報源

<参照1>グレタ・トゥーンべリのツイッター(2018年11月2日)

https://twitter.com/GretaThunberg/status/1058044563103854593

<参照2>英文記事の全文(ガーディアン誌/2011年3月21日)

https://www.theguardian.com/commentisfree/2011/mar/21/pro-nuclear-japan-fukushima

<参照3>ジョージ・モンビットとグレタが制作した環境ビデオ

Greta Thunberg and George Monbiot make short film on the climate crisis

<参照4>Beyond Nuclear/Greta Thunberg on nuclear power

<参照5>嘘から始まった湾岸戦争

https://www.youtube.com/watch?v=xGuxXU4Tlik

<参照6>産経新聞(2020年1月28日)/
【激動ヨーロッパ】温暖化対策で原発

<参照7>「気候科学者の告白」中村元隆著(KIndle版)

〇住職に聴く! 2020年2月号「世界の真相は自分で調べよう」
https://taosangha.com/2020/02/09/juusyokunikiku202002/

 

インタビュー後記

2月号から続いた地球温暖化についての

お話でしたが、みなさん、どう感じられ

ましたか?

 

最近、私は、「自分の意見」だと思って

いたものが、ほとんど誰かの受け売り

だったことに気づきました。

それをあたかも自分の意見のように

言ってしまっていたのだ、と。

 

だから、確固たる意見を持っている人

を見ると、とてもまぶしく感じます。

 

今回の「世界の真相は自分で調べよう」

(前篇/後篇)で私は、自分の意見を

持つ以前に、まず自分で調べることが

大事なのだ、と気づきました。

 

単に希望的観測に過ぎなかったり、

どこか曖昧な部分を残したままの言説には

惑わされないようにしたい。

 

そのためにも、「徹底して調べること

で観えて来るものが、自分の頭で考える

ことなんだ」と学びました。

 

ところで、最後の「ついに人類 ATM」

(作詞作曲者/不詳)の声、いや~、

住職にそっくり、気のせいですよね?(笑)

人類ATM、、、ついに!!

あ、フィクションでしたね。